売上アップを狙える構築ツールでネットショップを繁盛店にする方法を教えます!

HOME » 売上を左右するネットショップ構築ツールを検証

売上を左右するネットショップ構築ツールを検証

ネットショップの構築を検討するなら、「売上がアップした」「アクセス数が増加した」などのショップオーナーが評価した通販システムを選ぶことが重要です。
そこでここでは、口コミや導入実績のあるネットショップ構築システムをピックアップ。

システムごとの特長やショップオーナーの評価、決済システムや費用…など、気になることを徹底的に調べました。ネット通販の構築をご検討されている方は、ぜひ参考にしてください。

評判の良いネットショップ構築システム一覧

オールインワンオフィスオールインワンオフィスは、その名前の通り、サーバーから販売、経理や決済代行サービスに至るまで、全ての窓口をひとつのシステムで管理することができます。
他社では有料となるような機能も、ほぼ無料で提供。たとえば、サーバー利用、標準3GB、管理者用グループウェア(5アカウント)、共用SSL提供、複数運営者登録など。
このシステムを導入した企業の評判はどうなのでしょうか?
 
ecbeing10年間で700社以上の導入実績があるecbeing。自社でも「特価COM」というECサイトを運営しており、そのノウハウを活かしたネットショップ構築パッケージのようです。
EC事業の業態に合わせて4種類のパッケージから選べ、アパレル業界、飲食品業界、家電販売業界、雑貨販売業界、美容業界と、導入企業は多岐に渡っています。
このように様々な業界で導入されているパッケージですが、口コミや評価はどうなのでしょうか?
 
EC-CUBEEC-CUBEはEC構築オープンソースとして、独立行政法人情報処理推進機構から認定されており、およそ20,000店舗以上で稼働。
日本発のオープンソースなため、日本語で情報交換が行えるのも特長のひとつ。
集客や物流の機能を実装するには無料や有料のモジュールやプラグインを組み合わせてカスタマイズする必要があります。
この通販システムを導入している企業は、どんな評価をしているのでしょうか?
 
FC2ショッピングカートWEBの知識がなくても簡単にネットショップを作成し、運営することができるFC2ショッピングカート。
無料で使えるというのが最大のウリですが、FC2ドメインのサブドメインで出店するイメージになります。
またディスク容量や商品点数にも制限があるため、商品点数が多い場合などは有料版へのアップグレードがオススメです。
このショッピングカートを導入している店舗の規模はどのくらいなのでしょうか?ショップ運営者の口コミを調査しました。
 
カラーミーショップ制限される容量が異なる3つのプランが用意されたカラーミーショップ。
通常このようなプランのあるシステムでは、登録できる商品点数も制限されることが多いのですが、カラーミーショップはどのプランでも商品点数を気にすることなく登録可能です。
そんな太っ腹なカラーミーショップですが、どんな方がこのシステムを利用しているのでしょうか?
 
SellingClubソフトウェア開発などを行う株式会社ウェブアークが提供する通販システム、SellingClub(セリンクラブ)。
プログラミングのプロ集団が運用するシステムだけあって、ショップを運用する業態ごとにカスタマイズが可能です。
カスタマイズの実績は、ギャザリング機能やロットや名入れオプションの有無、店頭受取り時の店舗指定機能など多岐に渡ります。
カスタマイズされたネットショップを運用している店長さんの評判はどうなのでしょうか?
 

他にも以下のネットショップ構築システムについても、機能性や導入費用、運用者の声などをリサーチしています。気になる通販システムは、ぜひ詳細を確認してください。

HIT-MALL  Eストアーショップサーブ EC-Next

コマース21 MODD SaaS COMPANY EC

eMplex エレコマ marbleASP

おちゃのこネット ZEROSTORE ネットショップオーナー5

wordpressショッピングカート facebookショッピングカート paypalショッピングカート

このサイトでは、汎用性が高く、コストパフォーマンスの良いシステムを探すため、様々なネット構築ツールを比較しています。こちらもご確認ください。