売上アップを狙える構築ツールでネットショップを繁盛店にする方法を教えます!

EC-Next

EC-NextカスタマイズによってオリジナルのECシステムを構築できるEC-Next。この通販システムを導入することで、どのくらい作業が簡略化されるのでしょうか?実装される機能について調べてみました。

EC-Nextの3大特長

【特長・その1】ニーズに沿ったショップが作れる!

BtoCやBtoB、BtoEならびにショッピングモールといった、さまざまな形式に対応可能な「EC-Next」という基本システムを用いています。
それに追加する形で、オプションやカスタマイズを自由に利用していくことができます。
このシステムの機能を、ASPサービスとして利用するためのプランとして「EC-Next.ASP」というものがあります。
これはサイトデザインの自由度をより上げたい人や、機能を向上させたい人に最適なプランであるといえるでしょう。
また反対に、ホームページに、ショッピングカート機能のみを追加したいという場合には、「Easy Cart」というシンプルなプランもあります。

【特長・その2】カスタマイズに強いECサイトシステム!

この通販システムのカスタマイズプランは、フロント面の機能だけでも70種類以上。
また管理画面でのカスタマイズも多彩で、商品管理、受注管理、出荷管理といった物流や、統計情報やショップ管理といった経営についても、可能です。
業態に合わせて、必要なものだけを設定することができます。

【特長・その3】バックヤードの作業効率をアップ!

物流などの出荷に関わる業務や運用を外部のサービスを利用することができるシステム。
配送会社を特定の業者に絞ることで、出荷予定データを配送会社へ自動で送ることができます。
ピッキングリストの出力や送り状の発行をすることで、配送会社が商品を出荷。
また決済代行サービスもしている配送会社なら、決済や精算データも確認できるため、売上データとのつきあわせも簡単に行えます。

発売前の商品や在庫切れの人気商品を先行販売し、予約注文の受付を可能にしたEC-Next。
 
話題になっている商品を事前注文にすることで、売上アップにつなげることができるシステムです。
商品を仕入れる前に正確な需要予測が可能になり、余剰在庫のリスクを軽減できたり、購入者の反応を見ることができるため、商品の仕入れをより計画的に行えるようになります。

EC-Nextの評価は?

運営する側のニーズに合わせたカスタマイズが可能なEC-Next。
どんな運用方法のショップでも作業効率がアップするようですが、店舗オーナーさんの評価はどうなのでしょうか?
口コミや評判を調べてみましたので、導入をご検討されている方は、ぜひ参考にしてください。

  • 自由に制作したHTMLファイルに、特定のタグを一部追加するだけで、システム共通のヘッダーやメニュー、ログイン情報などの統一感を持たせたページが作成できるようになりました。
  • 在庫の一覧を出力することによって、リアルタイムな在庫状況の把握が可能となり、在庫不足や在庫過多などの無駄を軽減することができています。

ネット上で口コミを探しましたが、少なめな印象です。導入している企業が少ないかもしれません。
ちなみに他のネットショップ構築ツールの評判はどうなのでしょうか?
このサイトでは、ショップオーナーの評判が良かったネットショップ構築ツールのランキングを発表していますので、そちらも参考にしてください。

ネットショップ構築ツール比較

決済システムについて

粗利益率と深く関わる決済の手数料。できるだけ、安いところを選びたいものです。
そこで、決済システムに関わる初期費用や決済手数料について調べてみましたので、ご確認ください。

初期費用 0円
決済代行会社 イプシロン
※利用できる決済方法…クレジットカード決済、コンビニ決済、プリペイドカード、電子マネー、インターネット銀行決済
カード決済手数料 決済金額合計4~5%
トランザクションフィー 0円

EC-Nextの概要

EC-Next 運営会社名 株式会社ファーストコンサルティング
サービス名 EC-Next
EC-Next
(BtoC)
パッケージ標準価格1,150,000円
EC-Next
(BtoB)
パッケージ標準価格1,150,000円
ASP初期費用:100,000円/月額費用35,000円
独自ドメイン
取得費用
要問合せ