売上アップを狙える構築ツールでネットショップを繁盛店にする方法を教えます!

MODD SaaS

MODD SaaS大規模ECサイト構築向けのネットショップ構築システムMODD SaaS。この通販システムの汎用性を検証するため、実装されている機能や拡張性について調べてみました。

MODD SaaSの3大特長

【特長・その1】陳腐化させないようなシステムの供給が可能!

インターネットの利用形態により、流行が激しく移り変わるネットショップ運営のなかで、1度構築したシステムを永続的に使い続けることは困難だといえるでしょう。
そういった場合に、時節ごとの機能更新やセキュリティレベルの向上などを、利用者の予算に応じて計画的にサポート対応してもらえるようです。
もちろん、利用者側からの要望に応えるシステムも用意されているようです。

【特長・その2】クラウドの特性を活かしたシステム構築!

従来は、利用者がソフトウェアやデータといったものを保有管理しなければならなかったのに対し、このECをシステムはインターネットを介してサービスを受け取るというクラウド型となっています。
したがって、ネットショップ内のデータ容量の増加や、ショップへの訪問者の急激な増加などというような、サイトへのアクセス耐性や受注システムの低下やトラブルといった状況に陥る心配が少ないといえるでしょう。
それは、システム増強のための追加投資や開発を行わずに済むため、その分の費用が余分に掛からないという利点もあります。

【特長・その3】ファンクラブサイトの導入にも対応!

MODD SaaSは、通常のECシステムだけではなく、ファンクラブサイト向けのシステムも提供しています。
ファンクラブサイトのような、会員管理機能を備えたサイトは、システム構築などに通常膨大なコストがかかるといわれていました。
その点、このシステムならサーバーやシステムの全てを一括で供給しているので、初心者でも管理運営が非常に行いやすくなっているようです。

年間稼働率99.9%超えという高い数字を誇るMODD SaaS。
 
キャンペーン開始やメディアなどによる急激なアクセス負荷でサーバーがダウンしてしまったということがないよう、24時間365日の稼働要件が伴うシステムです。
 
安定した稼動で、ストレスやリスクを軽減。
ビジネスチャンスを逃さないシステムといえます。

MODD SaaSを導入する企業とは?

日本最大級のスポーツクラブでもあるコナミスポーツクラブのショッピングサイトにも利用されているMODD SaaS。
他にも多くの企業がこのシステムを利用しているようです。他にはどんな企業がMODD SaaSを導入しているのか調べてみました。

  • スクウェア・エニックス e-STORE…ゲーム、音楽、コミックを販売しているサイト。ゲームソフトはダウンロード販売も可能。
  • 花畑牧場オンラインストア…生キャラメルで有名な花畑牧場の直営オンラインストア。
  • ワーナーミュージック・ダイレクト…CD、DVDのほか、楽器も取り扱うショップ。

このように有名な企業のショップングサイトとして利用されています。しかし、導入してどうだったのか…という情報はネット上にはありませんでした。
口コミ評価が無いというのは、若干気になります。
ちなみにこのサイトでは、ショップオーナーの評判をもとにネットショップ構築ツールを比較し、ランキングで発表していますので、そちらも参考にしてください。

ネットショップ構築ツール比較

決済システムについて

粗利益率と深く関わる決済の手数料。できるだけ、安いところを選びたいものです。
そこで、このシステムを使った場合は、どのような決済方法を利用できて、決済システムに関わる固定費や決済手数料はどれくらいになるのか調べてみましたので、ご確認ください。

実装できる決済方法 決済代行会社で取り扱う全ての決済方法に対応可
提携決済代行会社 とくに提携している決済代行会社は無いようです。
自社運用に合う決済代行会社を探す必要があります。
決済手数料 決済代行会社の提示額
固定費
月額利用料
決済代行会社の提示額

MODD SaaSの概要

MODD SaaS 運営会社名 株式会社クロスワープ
サービス名 MODD SaaS
初期費用 0円
月額費用 月間サイト売上の~8%もしくはトランザクション費用
独自ドメイン
取得費用
要問合せ