売上アップを狙える構築ツールでネットショップを繁盛店にする方法を教えます!

HOME » ネットショップ構築ツール比較ランキング » 決済の種類で選んだショッピングカートBest3

決済の種類で選んだショッピングカートBest3

消費者は「クレジットカードでこの商品を買いたい」と思うと、他の支払い方法を選択してまで、商品を購入しません。
ここで重要なのが、ショッピングサイトで用意されている決済方法の種類です。
多様な支払い方法が世の中に溢れている分、お店側もその方法に応える必要があります。

そこでここでは、ネットショップ構築システムに設置できる決済方法の種類や利益率と大きく関わるカード決済などの手数料を比較してみました。
ショッピングカート選びの参考にしてください。

数多くの決済方法が設置できるショッピングカート比較

 決済の種類が多い部門 第1位 

オールインワンオフィス オールインワンオフィス
オールインワンオフィスのホームページをチェック

導入可能な決済方法 クレジットカード決済、コンビニ決済(前払い・後払い)、銀行振込、ゆうちょ振替
カード決済手数料 3.5%~(業界最安値)
コンビニ決済手数料 180円~
決済システム初期費用 0円
 
 

 決済の種類が多い部門 第2位 

ショップサーブ ショップサーブ
ショップサーブのホームページをチェック

導入可能な決済方法 クレジット決済、コンビニ決済、銀行ATM・ネットバンキング、電子決済
カード決済手数料 3.675%~
コンビニ決済手数料 315円
決済システム初期登録料 0円
 
 

 決済の種類が多い部門 第3位 

カラーミーショップ カラーミーショップ
カラーミーショップのホームページをチェック

導入可能な決済方法 クレジットカード決済、コンビニ決済、分割・リボ払い、ネット銀行決済、電子マネー
カード決済手数料 4.0%~5.0%
代引手数料 294円~
決済システム初期費用 0円
 
 

決済システムを選ぶポイントはシステム導入費用0円!

決済システムを選ぶには、決済の種類の多さはもちろん、利益率を少しでも上げるため、導入にかかる費用や決済ごとに支払いが発生する手数料などをきちんと確認した上で決めましょう。

最近では、システムを導入するための初期費用がかからない決済代行会社もありますので、その中からさらに手数料の安いところを選択するといいでしょう。

ちなみに私が調べたなかでは、オールインワンオフィスの「Allin1Check NEXT!」の手数料が最安値でした。

「Allin1Check NEXT!」とは、オールインワンオフィスの独自の決済代行サービスで、ショップ運用管理画面と決済サービスの管理画面が統合しています。
通常、受けた注文の入金を確認するのため、ショップの管理画面と決済代行サービスの管理画面をつきあわせする必要がありますが、「Allin1Check NEXT!」は運営管理システムと自動連携しているので煩雑になりがちな入金確認作業による手間を省くことができます

ネットショップ構築システム選びで迷われている方は、この情報もぜひ参考にしてください。

またこのサイトでは、汎用性が高く、コストパフォーマンスの良いシステムを探すため、様々なネット構築ツールを比較しています。こちらもご確認ください。